りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

僕とだいたい同じこと考えているらしい『壁をブチ破る 最強の言葉』

壁をブチ破る 最強の言葉 (ゴマ文庫)

壁をブチ破る 最強の言葉 (ゴマ文庫)

 本が切れたので旅先のキオスクで購入。壁をブチ破るかはともかく、20年間無敗の雀鬼が言っていることなので、納得できることが多かった。以下はそのとおりだなと思うこと。

知恵より勘の方が役に立つ

 羽生善治は「歳を取って衰える勘を、知識で支える」と言ってましたね。

義理と人情はデジタル化する社会においてますます必要である

 すべてのことが簡単にデジタライズされてしまうからこそ、礼儀とか義理とかを上手く活用できる人間は差別化を図っていける。

男らしさ女らしさというのは必要なことだし、とても大切なこと

 男女差別でなく男女区別。自分の性を捨ててしまったら、生命体としての面白みを失う気がする。


 ひとつ気になったのは「小指」に関する麻雀師独特の感性に関する話。
 小指の動きに気を付けていると、全体としての動きに統制が取れてくる、という。
 ちょっと抽象的だけど、小指の動きも気をつけなければいけないな、と妙な説得力を持って僕に迫って来た。