読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

結婚するなら漫画化しちゃえ

ネタ

一生に一度の結婚式という特別なイベント。新郎新婦からご両親・ゲストに至るまで全員の人に喜んでもらいたい!そんな貴方の希望を満たすサプライズアイテム「SAKURA Comics」。


あなただけのストーリーを漫画にします。

* 結婚式という大切な日をいつまでも記念に残る日としたい
* 結婚式という記念日を記憶だけではなく何か形あるものに残したい
* いつまでも残るアルバムのようなものでありたい

こんな希望を「SAKURA Comics」は叶えます。価格も驚きの価格
29,800円から承っております。
―――オリジナルコミックを作ってwebで配信したい!

 「私の人生ゲーム」なんて商品があったね。
 →http://www.takaratomy.co.jp/products/myjinsei/


 結婚する個人的幸せをどのように共有できるかって問題はけっこう大きいことなのかもしれなくて、しょせん他人が他人と結婚してるだけじゃん俺らには関係ないじゃんなんて思われないように共感装置を組み込む必要がある。
 それは来賓のひとたちへの感謝でもある。


 結婚式を個人的問題にとどめてしまう矮小化から逃れるには、共感装置をどうやって用意するのかっていうのが大切な課題なんじゃないかと思うのだ。
 それは二人の出会いのエピソードだけじゃなく、幼少期の写真だったり、みんなが知らないけれども知ると面白い情報を混ぜ込む必要があるように思う。
 ネタを共有しなきゃ二次会とかも面白くないだろうね。


 ネタの共有化、物語消費、経験価値、すべてが同じ問題を扱っているのかも。