りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

いまさら。

はい、いまさら読書シリーズ。ばばばん。
最近はねぇ・・・新書市場がギャンブルになっちゃってやだねぇ。
というわけで、『人は見た目が9割』でございます。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

ノンバーバルコミュニケーションについての一冊。


と聞くと、従来の自己啓発本と差別化できていないような気もするけれど
この本の特徴は何かといえば作者の特殊性にある。


竹内一郎」・・・さいふうめい
その人である。少年マガジン「哲也」の原作者なのだ!!
って。まぁ所詮、プロではなく劇作家としてのプロなので、本の内容は稚拙。


情報が煩雑すぎて読むに耐えない。
ノンバーバルコミュニケーションについては他によい本がたくさんあるので
そちらを参照されたい。



すべて未読だが列挙してみる。

[rakuten:book:11292086:detail]