りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

今度は野沢に行ってきた


高校の友達3人と野沢温泉のスキー場へ。


今年は3回泊まりでスキーにいけた。
日帰り入れると
通算で10日滑っております。まぁまぁの記録。


なんか久しぶりに高校の友達に会えたし、
野沢温泉の奇妙な温泉街らしさも体験できたし、
野沢のスキー場の上級コース(まさに壁)も滑れたし
かなり素晴らしかったんじゃないかと。





ここ二、三ヶ月くらい
保坂和志の『カンバセイション・ピース』にでてくる感じ方なんだけど、


「会話」ってのは、言葉のやり取りをしているわけではあるけど
言葉が飛んでいると考えると不思議な感じがして、
さらに「目線」とかいうものを考えると、
お互いに目線を飛ばしあっていたりするもんだから
「それってどういうことなのかな」って考えていたら
なんか、会話とか目線とかっていうのは、
「お互いの意思」みたいなもんが空中を飛び交ってて
その「空間全体の雰囲気」みたいなものを呼ぶのかもしれないって感じるから
毎日が新鮮だったりします。

カンバセイション・ピース (新潮文庫)

カンバセイション・ピース (新潮文庫)