りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

しょこたん

夢ヶ丘レジデンス

最近、深夜の時間帯にM-ONで「夢ヶ丘レジデンス」をよく見るので、
http://www.m-on.jp/ftp_view/yumereji/
田中美保塚本高史をよく見る。


田中美保はnon-no,minaあたりを読んでればわかると思うけど
モデルらしい可愛さを備えてる。


塚本高史木更津キャッツアイあたりから若者に人気が出てると思うんだけど
(若者の人気を集めるには、深夜帯にTVに出るのがキーになってるんだな!!)
高感度高いタレントです。
ちなみに映画版「タイヨウのうた」では大活躍。
ドラマとは比較にならないくらいよい出来なので見てみてもいいと思う。

しょこたん」は奇跡のアイドルなのか!?

wikipediaより引用
女優・漫画・歌・ブログなど多方面での活躍を見せていることから、単なるアイドルやタレントではなくマルチタレントと分類される。


アイドルにしては珍しくオタク方面に関する知識が深い。

  • 特技は漫画とイラスト。楳図かずおを崇拝し、漫画家を目指していた。
  • 猫。撮影中に見つけた捨て猫を拾ってしまう程の猫好き。現在3匹の猫をペットとして飼っており、自宅はネコ屋敷と化している。特に「マミタス」を溺愛しており、ブログにも頻繁に登場する。

とまぁ調べてみたんだけど、すげぇなあ。これこそミラクルだわ。
オタクである事で食うことに成功してるとこが凄い。


サブカル業界ではリリーフランキーあたりが幅を利かせる今日この頃ですが、
しょこたんはそんな業界地図に風穴をあける存在なのではないかと。


面白かったのはこれ↓

本名
本名の「中川しようこ」は、母親が娘の名前を「薔子」として区役所に提出しようとしたが、「薔」の字が常用漢字及び人名用漢字でなかったため受理されず憤慨、怒りのあまりその場でひらがなで書き殴ってきた事による。本来なら最悪でも「しょうこ」となるはずだったが、書き殴ったために戸籍上「しようこ」となった。この事を彼女が知ったのは、成人になってからである。

後継者問題

芸能界のポジションみたいなものに興味があって、
例えば飯島愛の枠には誰が来るんだろうなぁ??とか。


サブカルの女性って誰もいないから、
すんげぇ期待してしまったり。