りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

「いい友達」っておはなし

今日の業務中、
学校の友達のことを考えていた。


彼は、甘やかされすぎなんだと思う。

「いい友達に恵まれて幸せ」
だとかいうセリフがあるけど
そんなのはウワゴトなんじゃないのか。

例えば、俺が友達に依存体質であるとする。

というか人間誰でも依存体質なんだろうけど、
俺は他人に依存しすぎている自分を見ると、
反吐が出そうなくらい自己嫌悪に見舞われてしまうわけで、
そういう時は自ら関係を絶ってしまう。

多分、「友達づきあい」ってヤツに自信がないんだろうね。俺が。

個人的なトラウマの話をしても意味がないので、
この話はおいといて。




「いい友達」って慰める事が出来るヤツのことを言うらしい。
一般的には。


で?


何か解決できるのだろうか。


俺は
女の子みたいに、
傷を舐めあうことだけで生きていく
「無関心さ」と「傲慢さ」をもってない。
傷ついて、それでも立ち上がっていく
少年漫画の主人公みたいな女の子が好き。

俺は「いい友達」であろうとする自分の信念に基づいて
友達にも厳しさを与えてしまうし、
多分それでかなり損な人生を歩んでいくように思う。