りとすら

5年ぶりくらいにブログリハビリ中!!

コミック

平本アキラどうした?

ひさしく立ち読みなんてする暇なかったんだけど、アゴゲン載ってなかったからネット徘徊してた。 え。俺と悪魔のブルーズも投げ出したん!? 漫画家がマンガ途中で投げ出すの良くないよぅ。打ちきりなら打ち切りって言ってくれ!

『ディエンビエンフー5』

ディエンビエンフー 5 (IKKI COMIX)作者: 西島大介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/02/25メディア: コミック購入: 3人 クリック: 20回この商品を含むブログ (50件) を見る なんかいい意味で少年漫画みたくなってきた。どーなるんだろう。

『医龍20』

医龍 20 (ビッグコミックス)作者: 乃木坂太郎,永井明出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/02/27メディア: コミック購入: 1人 クリック: 21回この商品を含むブログ (46件) を見る 相変わらず高いクオリティ。言うことなし。 ここまでくるともう、職人芸だよ。

『天顕祭』

天顕祭 (New COMICS)作者: 白井弓子出版社/メーカー: サンクチュアリ出版発売日: 2008/07/26メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 115回この商品を含むブログ (93件) を見る 2007年文化庁メディア芸術祭マンガ部門で初の同人誌受賞作品です。 ヤマタノオロ…

『ハチワンダイバー10』

ハチワンダイバー 10 (ヤングジャンプコミックス)作者: 柴田ヨクサル出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/02/19メディア: コミック購入: 3人 クリック: 12回この商品を含むブログ (73件) を見る ヨクサルワールド展開。以降、ファンでないと厳しい展開が続…

『おやすみプンプン4』

おやすみプンプン 4 (ヤングサンデーコミックス)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/01/30メディア: コミック購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (152件) を見る 『プンプン』は失速しそうな予感がしていたけれど、さすがは浅…

『ぼくらの10』

ぼくらの 10 (IKKI COMIX)作者: 鬼頭莫宏出版社/メーカー: 小学館発売日: 2009/01/30メディア: コミック購入: 8人 クリック: 30回この商品を含むブログ (108件) を見る 残りメンバーも2人。物語は佳境へ。 人が死を受け入れながらも生きようとしている姿を読…

西島大介『ディエンビエンフー4』

ディエンビエンフー 4 (IKKI COMIX)作者: 西島大介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/12/26メディア: コミック購入: 4人 クリック: 7回この商品を含むブログ (39件) を見る 西島大介作、ベトナム戦争。 ライトでポップな惨劇を描けるのは、やっぱり西島大…

ロクニシコージ『こぐまレンサ』

こぐまレンサ 完全版 (講談社BOX)作者: ロクニシコージ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/01/06メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 7人 クリック: 21回この商品を含むブログ (19件) を見る 高校時代(2004)に愛読していたロクニシコージの傑作『こぐ…

大場つぐみ×小畑健『バクマン1巻』

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)作者: 大場つぐみ,小畑健出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/01/05メディア: コミック購入: 15人 クリック: 501回この商品を含むブログ (570件) を見る こまかい内容を羅列。 ネームが掲載されてるんだけど、どう考えて…

作風が固まってきた感がある『闇金ウシジマくん13』

闇金ウシジマくん 13 (ビッグコミックス)作者: 真鍋昌平出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/11/28メディア: コミック購入: 6人 クリック: 17回この商品を含むブログ (42件) を見る だんだんと作者、真鍋昌平の作品のクオリティが上がってきていて、13巻は…

将棋はナシ『ハチワンダイバー9』

ハチワンダイバー 9 (ヤングジャンプコミックス)作者: 柴田ヨクサル出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/11/19メディア: コミック購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (92件) を見る ついに柴田ヨクサルの暴走もここまで来た。という感じ。 将棋…

ポスト岡崎京子の郊外の世界で『世界の終わりと夜明け前』

世界の終わりと夜明け前 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/10メディア: コミック購入: 10人 クリック: 86回この商品を含むブログ (222件) を見る 宇野常寛『ゼロ年代の想像力』で言及しそこなっているのが…

転機に読みたくなる『ハッピーエンド』

ハッピーエンド (KCデラックス 文芸第三出版)作者: ジョージ朝倉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2002/04/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 1人 クリック: 106回この商品を含むブログ (63件) を見る ジョージ朝倉の書き下ろし。 もう10回以上も読…

『課長 島耕作』

弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編作者: 弘兼憲史出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/05/29メディア: コミック購入: 1人 クリック: 8回この商品を含むブログ (12件) を見る ついにぼくもビジネス漫画のジャンルをナチュラルに読めるような歳になった気がしま…

『誰かがカッコゥと啼く』

誰かがカッコゥと啼く 3 (サンデーGXコミックス)作者: イダタツヒコ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/07メディア: コミック購入: 2人 クリック: 7回この商品を含むブログ (9件) を見る ひさしぶりにジャケ買いしたものの、3巻で打ち切りに絶望。1,2巻…

村生ミオ『サークルゲーム』

サークルゲーム 1 危険な秘密 (秋田トップコミックスW)作者: 村生ミオ出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2008/07メディア: コミック クリック: 23回この商品を含むブログ (1件) を見る 愛憎モノ。前半部分はバブルの時代を感じさせるけど、後半部分はサスペ…

ツンデレなんかじゃじゃないんだからねっ!『百舌谷さん逆上する』

百舌谷さん逆上する 1 (アフタヌーンKC)作者: 篠房六郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/06/23メディア: コミック購入: 21人 クリック: 289回この商品を含むブログ (188件) を見る 帯を読むと、ツンデレマンガとして売り出そうという編集さんの意図が感…

8巻でヨクサル節炸裂『ハチワンダイバー8』

ハチワンダイバー 8 (ヤングジャンプコミックス)作者: 柴田ヨクサル出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/08/19メディア: コミック購入: 3人 クリック: 27回この商品を含むブログ (85件) を見る この作者はドラマを書けないよなぁ。エアマスターもそうだけど…

変態しかいない『変ゼミ』

変ゼミ(1) (モーニング KC)作者: TAGRO出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/07/23メディア: コミック購入: 26人 クリック: 237回この商品を含むブログ (154件) を見る TAGRO作、変態ゼミナールに入ってしまった主人公が・・・ 変態にはたまらんね。類…

ウシジマくんの凄いところ

闇金ウシジマくん 11 (ビッグコミックス)作者: 真鍋昌平出版社/メーカー: 小学館発売日: 2008/04/26メディア: コミック購入: 10人 クリック: 63回この商品を含むブログ (35件) を見る いやぁ。すげーな、この漫画。 8巻と9巻読むと、フリーターになる気が…

アフタヌーン2008年7月号の走り書き

3年ぶりくらいにアフタ買ったので走り書き。 げんしけん作者、木尾士目の新連載『ちごぷり』開始。今度は子育てがテーマ。絵柄が萌え絵になっててびっくり。くじあんを連想させるような。もちろん子育てなので、赤子はメス。母乳をあげているシーンもあった…

生理的嫌悪感。沙村広明『ブラッドハーレーの馬車』

ぼくが一番嫌いな感想文は「胸糞悪い」です。母が日常的に使うんですが、特に槍玉にあげられるのが、女性を貶め入れているモノに対しての酷評。今日も「レンブラントの夜警」に対して嫌悪感を示して帰ってきました。→レンブラントの夜警 日経の映画欄で最高…

浅野いにおはどこへ行くのか

おやすみプンプン 1 (ヤングサンデーコミックス)作者: 浅野いにお出版社/メーカー: 小学館発売日: 2007/08/03メディア: コミック購入: 4人 クリック: 295回この商品を含むブログ (372件) を見る 浅野いにおは漫画界の期待を一身に背負ってる。ネットにあふれ…

金は借りる奴が悪い

実際にこうやって逃がす事もある。 でも、バレたら・・・最悪は海の可能性だってある。 美談でもない。 自己満足で書いたのでもない。 若い奴でヘラヘラしやがって、裁判所に逃げたらどうにかなるって思う奴ら、 そういう奴らからは、遠慮なく頂く。 実際に…

BLは劣情を喚起する機能性を備えているのか

コミックにしてもタブーとされている分野があって それは「エロ」分野のこと。 そして「BL」だ。 漫画読みにとっちゃ、これはもう 避けて通れない問題にまで発展している実感がある。 「劣情を喚起する機能」をもつのがエロ漫画であり それは少年漫画、青…

つい買ってしまった

げんしけん (9) 限定版作者: 木尾士目出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/12/22メディア: コミック購入: 5人 クリック: 95回この商品を含むブログ (397件) を見る前回の同人誌をゲットできなかったので、 今回はアマゾンで買ってしまった・・・ で、同梱の…

岡崎京子的ななにか

http://www.asahi-net.or.jp/~aq4j-hsn/okazaki/index.html マンガを好きな人に対して こんなことをあらためて言うのも憚られるんだけど 岡崎京子っていう、時代を切り開いた漫画家がいる。 岡崎京子は今の少女漫画の すべての基礎になったといっても過言で…

「江上達也の歴史」現在「日露戦争物語」執筆中

「江川達也は東京教育大出身で、教師の経験もある漫画家である。 彼は戦後の教育をだめにした一番の責任は団塊の世代に属する親達にあると考えていた。 食べるものも身の回りのものも満足になかった生活が すこしずつ良くなっていったという経験をもつ団塊世…

「少年マガジンで何故企画モノのマンガが始められたワケ」

「1997年7月、23年間発行部数日本一をほこっていた少年ジャンプが ついに少年マガジンに王座を明渡した。 かっては600万部以上あったジャンプは、 目玉だった鳥山明の「ドラゴンボール」の連載が終了したあと急激に部数を落とした。 一方、テレビ化もされて…

「いがらしみきお発言」

「物語がもう終ってしまったことに結論を出さないと 先へは進めないわけです、作り手としては。 評論家は言ってくれない、漫画はもうおわったのだと、映画も音楽ももう終ったんだと。 今残っているのはポピュラリティというか、売れるか売れないかだけになっ…